FC2ブログ

メイプル・マビノギ探検記

オンラインゲーム「メイプルストーリー」と「マビノギ」のキャラクター育成及び探検日記です。 リアルのことや私の趣味(遊戯王)も交えたりする不定期更新のものとなりますが、皆様よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

とある運動法則について

 前回定期更新にしますとか言って、早くもそれが破られてしまったことに愕然な感じの今日この頃です。
 1月12日は、比較的まじめに勉強してました。やった内容ですが、
1.等速加速度運動と微分積分の関係
2.自由落下、鉛直下方向への投げ下ろし、鉛直上方向への投げ上げ運動
3.水平投射運動

この3点でした。

え?こんなの高校の物理で習うし、簡単だって?
・・・それがですね、すっかりこの基本的なことを忘れていたわけですよ><
もうなんていうか、かなり記憶が危なげになってて、恐ろしく忘れてしまってました。

だから、今日はこの記事上でも忘れないために書いておこうかなって、思ってます。

1.等速加速度運動と微分積分の関係

まず、物体の等加速度運動とは、

一定の割合で加速する運動
バス、電車などの運動もこれに当たる。その場合は、直線上を移動するので、
等加速度直線運動と呼ぶ。

文字色また、物体が等速度直線運動をするとき、物体の初速度をV、移動距離をX、加速度をα、移動時間をtとすると、

物体の移動距離は、
X = ( 1 / 2 ) * α * t^2 + V0

これを時間tで微分すると、
V = V0 + αt
となり、物体の速度が求められる。

さらにこれを時間tで微分すると、
α=α
となり、物体の加速度となる。


2.自由落下、鉛直投げ押し、鉛直投げ上げ
 
 自由落下運動における加速度α  重力加速度9.81m/ssと等しい。
 初速度は存在しないため、V0 よって、
加速度 V = gt
となり、変位
     y = 1/2 * g *t^2

なんて感じですね。今日はもうそろそろ寝たいので、この辺で終わります。
お疲れ様でした^^ノン
スポンサーサイト

リアル日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ログインできないよ。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん | ホーム | さてさて>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。